海 写真・水中写真 | 無料壁紙&フリー素材屋さん世界各地で撮影した海の写真や水中写真等を紹介、壁紙やウェブ用素材として無料でダウンロード。 

タコ オクトパス

   ↑  2011/09/11 (日)  カテゴリー: イカ・タコ
タコ(英語名:Octopus)は、頭足綱- 鞘形亜綱(en)- 八腕形上目のタコ目(学名:ordo Octopoda)に分類される動物の総称。
海の軟体動物で、主に岩礁や砂地に生息する。
淡水の湖や川に棲息する種は知られていない。

複数の吸盤がついた8本の触腕を特徴として、一般には「足」と呼ばれるが、正確には「腕(触腕)」と表現されることが多い。
その柔軟な体のほとんどは筋肉であり、ときには強い力を発揮する。

高い知能を持っていて、色を見分け、形を認識することや、問題を学習し解決することができる。
身を守るために、保護色に変色し、地形に合わせて体形を変える、その色や形を2年ほど記憶できるといわれている。

撮影地 沖縄本島 真栄田岬



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング  

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-466.html

2011/09/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

コブシメ

   ↑  2010/11/18 (木)  カテゴリー: イカ・タコ
コブシメはコウイカ目/コウイカ科のイカ。
名前の由来は沖縄での地方名クブシミからきてると言われている。

外套長は50cmを超え、体重は12kgに達するコウイカ類では最大の種。

コブシメの交接は雄と雌が腕を絡ませて、緩やかに前後に動きながらホバリングしながら行われる。
雄から雌に精莢(せいきょう)と呼ばれる精子の入ったカプセルが渡されるのだ。

交接中の雌は目を閉じたりしているが、雄は周囲の雄を絶えず警戒している。交接中にライバルが現われて、交接中の雌雄を引き離す事もあるため。

雌はサンゴの枝の間に注意深く1つずつ卵を産み付けていく。
卵はピンポン玉より少し小さい直径約2.5cmの先端がやや尖った球形で、乳白色。
一度に100~200個産み、約2ヶ月で1000~1500個の卵を産む。
産み付けている間も雄は雌の背後でホバリングしながら見守っている。

産卵から80日ほどたった夜明けに孵化が始る。
孵化した赤ちゃんは胴長1cmを超えるイカ類では最大の赤ちゃんになる。
浅いところで孵化したコブシメは深場に移動し成長する。

コブシメの寿命は1年か2年で数回産卵した親は役目を終えて死んでしまう。

撮影地 沖縄本島 砂辺NO1



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-445.html

2010/11/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

イバラカンザシ

   ↑  2009/11/14 (土)  カテゴリー: ウミウシ・貝・クラゲ
以前にも掲載している、カンザシゴカイ科に属するイバラカンザシです。
英名は Christmas tree worm といい、名前の由来はその名の通りまるでクリスマスツリーのような形をしているところからきています。

タオ島のイバラカンザシは特に大きく、色が鮮やかです。
青、黄、赤、紫など、さまざまな色彩のものがあります。

ハマサンゴ類のうえなどに棲み、大きさは300mm~500mm前後になります。

撮影地 タイ タオ島



ブログユーザー数NO1!テンプレート3000以上のFC2ブログ   FC2ブログ 水中ランキング
ランキングサイトで人気のブログを探すならココ!日本ブログ村   ブログ村 水中写真ランキング

FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-395.html

2009/11/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ウコンハネガイ

   ↑  2007/12/21 (金)  カテゴリー: ウミウシ・貝・クラゲ
ウコンハネガイは暗い岩の隙間などに生息する貝の仲間です。
光を反射して発光するのですが、中心付近の膜に沿って走る青白く光る筋が素早く明滅することから稲妻貝とも呼ばれています。

撮影地 北マリアナ諸島 サイパン島




ブログユーザー数NO1!テンプレート3000以上のFC2ブログ   FC2ブログ 水中ランキング
ランキングサイトで人気のブログを探すならココ!日本ブログ村   ブログ村 水中写真ランキング


FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-341.html

2007/12/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

未知との遭遇2

   ↑  2007/11/04 (日)  カテゴリー: ウミウシ・貝・クラゲ
先日、撮ったクラゲの別カットです。
クラゲは腔腸動物の一つに分類され、体の約95%が水分でできています。
考える脳もなく、実はプランクトンになるそうです。
プランクトンとは一般的なイメージは小さいイメージがありますが、本当は浮遊生物の事を指します。

撮影地 北マリアナ諸島 サイパン島



ブログユーザー数NO1!テンプレート3000以上のFC2ブログ   FC2ブログ 水中ランキング
ランキングサイトで人気のブログを探すならココ!日本ブログ村   ブログ村 水中写真ランキング

FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-313.html

2007/11/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |