海 写真・水中写真 | 無料壁紙&フリー素材屋さん世界各地で撮影した海の写真や水中写真等を紹介、壁紙やウェブ用素材として無料でダウンロード。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ガラスハゼ

   ↑  2012/06/28 (木)  カテゴリー: ハゼ科
ガラスハゼはハゼ科のガラスハゼ属の魚。
英名は、Whip coral gobyと呼ばれ、ムチサンゴのハゼという意味。

体長は1センチから3センチほどのとても小さなハゼ。
ガラスのように透明の体に黄褐色の横帯がある。
ムチカラマツやムチヤギに棲む。

近種ではホソガラスハゼ、オオガラスハゼなどがいる。

撮影地 沖縄本島北部 石切



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-503.html

2012/06/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

リュウキュウハタンポの幼魚 青の洞窟

   ↑  2012/06/28 (木)  カテゴリー: 人気の写真
リュウキュウハタンポはハタンポ科の魚。
英名はSilver sweeperと呼ばれ、銀色のそうじ人という意味。

通常は夜行性で昼間は薄暗い岩陰に潜んでいる。
洞窟など薄暗い環境の場所も好む。

成魚で体長10センチほど。大きな群れを造り、外敵から身を守る。

目が大きく、体高は高く、背鰭は体のほぼ中央にある。
胸鰭基部に明瞭な黒斑があること、腹鰭前方に隆起線が無いことでよく似たミナミハタンポやミエハタンポと区別することができる。

撮影地 青の洞窟



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-502.html

2012/06/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

タイマイ

   ↑  2012/06/28 (木)  カテゴリー: カメ
タイマイは、ウミガメ科タイマイ属に分類されるカメ。タイマイ属は本種のみの構成。

甲長は50センチから、大きい個体は1メートルを越えるのもいる。体重30キロから70キロぐらいまで。
頭部は細長く、吻端が尖る。
椎甲板や肋甲板の後部が、その後ろにある甲板の前部と重なる。肋甲板は左右に4枚ずつで縁甲板の後縁は鋸状に尖る。
背甲の色彩は黄色で、黒褐色の斑紋が入り、サンゴに擬態していると考えられている。

日本では甲板が鼈甲細工の原料とされていた。
開発による生息地の破壊、漁業による混獲、甲板や食用の乱獲などにより生息数はどんどん激減している。
日本は世界各地から大量に本種の甲板を輸入し、1975年にワシントン条約が発効してからも本種の甲板の輸入を続けていた。
そのため、国際社会からの批判が大きく、1993年に本種の甲板の輸入は禁止されている。

撮影地 慶良間諸島 儀志布島



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-501.html

2012/06/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アカホシカクレエビ

   ↑  2012/06/21 (木)  カテゴリー: エビ
アカホシカクレエビはホンカクレエビ属のテナガエビ。
近似種にニセアカホシカクレエビというエビもいる。

シマキッカイソギンチャクに付いてることが多く、スナイソギンチャクやグビジンイソギンチャクなどにも共生する。

透明な体長3センチほどのエビ。

第三腹節の頂に白い大きな斑紋が入り、成体ではこの斑紋の前半部分に細い淡紫色が混じる。
若い個体は黄色の縁取りのある赤紫色の斑紋。

尾部の尾先は白色で、紫色の模様が入る。
第二鋏脚は白色で、紫の縞が入るが、ニセアカホシカクレエビのほうが紫縞は細い。

眼柄は持ち上がり、眼柄と眼柄の間に白ラインは入ることでニセアカホシカクレエビとの区別が付く。

撮影地 恩納村 山田ポイント



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-500.html

2012/06/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

キンギョハナダイ(金魚花鯛)

   ↑  2012/06/20 (水)  カテゴリー: ハタ科
キンギョハナダイ(金魚花鯛) は、スズキ目スズキ亜目ハタ科ハナダイ亜科の魚。
英語では日本語と同様の意味で「Sea goldie」というが、単に「goldfish」(キンギョ)ともいう。

雌性先熟雌雄同体で、生まれたときは全て雌であるが、成長すると雄に性転換する。
写真は雌の個体。

雄は赤みを帯びた体色で、背鰭が長く伸びる。雄の胸鰭に大きな赤色斑がある。
雌は橙色で、背鰭が少しだけ伸びる。

沿岸の岩礁やサンゴ礁に棲み、体長11cmほどまで達する。

撮影地 恩納村 ホーシュー



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-499.html

2012/06/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

オオアカホシサンゴガニ

   ↑  2012/06/01 (金)  カテゴリー: カニ
オオアカホシサンゴガニはサンゴガニ科、サンゴガニ属のカニ。
英名はレッドスポテッド・コーラルクラブ(Red-spotted coral-crab)と呼ばれる。

ミドリイシやハナヤサイサンゴ等の枝の間を住処にする1センチ~2センチほどのカニ。

極淡いクリーム地に細かい赤い斑紋が無数に入る、大変美しいサンゴガニ。
甲に入る赤い斑紋は、成体では200にも達する。

撮影地 恩納村 ホーシュー



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-498.html

2012/06/01 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

バブルリング 作り方

   ↑  2012/06/01 (金)  カテゴリー: 人気の写真
バブルリングは内側から外側への回転の力でリングの形状を保つことができる。
空気が膨張することでリングが大きく成長していく。

バブルリングの作り方は、まず波や流れによる水の影響の少ない場所を選ぶ。
水底へ潜り仰向けになり、水面に向いて安定した姿勢を保つ。
水面と平行の向きになるようクチビルを向ける。
ほほが少しふくらむくらい口の中に空気をため、クチビルの力を抜いて、水面に向けてポッと空気をはき出す。
空気をはき出したら、クチビルを閉じる時は、空気の輪にスピンをかけるよう速く閉じることにより輪がよりきれいな形になる。

撮影地 沖縄 恩納村

バブルリング 作り方



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-497.html

2012/06/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ホーシュー クレパス

   ↑  2012/06/01 (金)  カテゴリー: 水中風景
恩納村の観光名所である万座毛の南。
水中のなかに大きなホースシューズ(馬の蹄)のような岩があることから外人ダイバーのなかでホースシューズと呼ばれ、現在はホーシューと呼ばれる。

海の底が見えないほどのドロップオフ。潮通りが良く透明度の高いポイント。
棚の下はクレパスなども多い地形的なポイント。

撮影地 恩納村 ホーシュー



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-496.html

2012/06/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。