海 写真・水中写真 | 無料壁紙&フリー素材屋さん世界各地で撮影した海の写真や水中写真等を紹介、壁紙やウェブ用素材として無料でダウンロード。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

セジロクマノミ Orange anemonefish

   ↑  2012/01/18 (水)  カテゴリー: クマノミ
日本に生息するクマノミの仲間、セジロクマノミ。

英名は、Orange anemonefish (Orange = オレンジ anemone = イソギンチャク)
英名の由来の通り、体色はオレンジ色。

他のクマノミと同じく、サンゴ礁域の礁湖、礁斜面、ドロップオフなど、潮通しの良い外リーフに生息する。

和名のセジロは背中の鮮やかな白い口まで達する縦帯が由来。
同じく日本に生息するハナビラクマノミとの違いは、鰓蓋を通る白い横帯がないことで区別できる。

ハタゴ系のイソギンチャクを好んで共生するが他のイソギンチャクとも共生する。

撮影地 沖縄本島 山田ポイント



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-485.html

2012/01/18 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ヨスジフエダイ

   ↑  2012/01/10 (火)  カテゴリー: フエダイ科
フエダイ科のヨスジフエダイ。
漢字名は四筋笛鯛と書き、全長は30cmほど。

南日本以南、インド洋から西太平洋にかけて広く分布する。
日本でも伊豆半島や紀伊半島、沖縄の浅い珊瑚礁・岩礁域に生息する。
成魚は岩礁の周りで、大きな群れとなってゆっくりと泳ぐ。

体色は黄色で、暗色に縁どられた4本の青白色縦帯が名前の由来。
眼の下に2本の青白色縦線がある。腹部は白っぽく、青白色の点列があるがこれはないものもいる。

撮影地 沖縄本島 山田ポイント



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-484.html

2012/01/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

青の洞窟

   ↑  2012/01/10 (火)  カテゴリー: 人気の写真
恩納村の青の洞窟は地元では「クマヤーガマ」と呼ばれ、かつては台風の時や荒天時などに漁師がサバニとよばれる手こぎの船を荒波から守る場所として利用されていた。

洞窟は岬の岩壁にあいたトンネル状の鍾乳洞。半水面になっており、水面からでも水中からでも楽しむことが出来る。
洞窟の奥行きは約60メートルほどあり、水面から洞窟の天井までは4メートル~6メートルほど、水中の水深は5メートル~8メートルほど。

洞窟の入り口から太陽光が差し込み、透明度の高い海水を通過して海底の石灰質を含んだ白い砂地に反射した光が暗い洞窟内の海水面から抜け、それが海底からライトアップされたような効果となり、入り口付近の海水を青い光で満たす仕組みになっているため、洞窟全体が青く染まる。

冬場の時期は特に透明度が上がり、天気の良い日は洞窟入り口付近に強い光が差し込む。

撮影地 沖縄本島 青の洞窟

青の洞窟でライセンス取得の 沖縄 ダイビングライセンス.net はこちらから



FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-483.html

2012/01/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

デバスズメダイ

   ↑  2012/01/07 (土)  カテゴリー: スズメダイ科
スズメダイ科のデバスズメダイ。
和名は下顎の歯が突出することから出歯雀鯛と書く。

日本では奄美大島以南に分布、沖縄では良く見かける普通種のスズメダイ。
浅場のサンゴを住処に群れていることが多い。

全長は約8cm。色が緑がかった淡いブルーで、光の当たり方によって様々な種類の青が映る。
英語名はBlue-green chromis。

撮影地 沖縄 奥武島



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-481.html

2012/01/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。