海 写真・水中写真 | 無料壁紙&フリー素材屋さん世界各地で撮影した海の写真や水中写真等を紹介、壁紙やウェブ用素材として無料でダウンロード。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ゴンズイ ごんずい玉

   ↑  2011/07/30 (土)  カテゴリー: 人気の写真
ゴンズイはナマズ類の海水魚。
茶褐色の体に頭部から尾部にかけて2本の黄色い線がある。

集団で行動する習性があり、特に幼魚の時代に著しい。
写真のように、幼魚の群れは巨大な団子状になるため、「ごんずい玉」とも呼ばれる。
この行動は集合行動を引き起こすフェロモンによって制御されていることが知られている。

背びれと胸びれの第一棘条には毒があり、これに刺されると激痛に襲われる。
なお、この毒は死んでも失われず、死んだゴンズイを知らずに踏んで激痛を招いてしまうことが多いため、十分な注意が必要である。

撮影地 沖縄本島 崎本部



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-462.html

2011/07/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ロクセンスズメダイ

   ↑  2011/07/30 (土)  カテゴリー: スズメダイ科
ロクセンスズメダイはスズメダイ科の仲間。
比較的浅い岩礁域に生息する。

砂辺では、水中へ潜るとロクセンスズメダイやクロスズメダイが出迎えてくれる。
数十匹の群れで泳いでいることが多く、スズメダイ科のオヤビッチャと混在しているときがある。

名前の由来になっている6本の黒い横帯があり、その内の1本は眼を通る。

撮影地 沖縄本島 砂辺



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-463.html

2011/07/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ミスジリュウキュウスズメダイ

   ↑  2011/07/24 (日)  カテゴリー: スズメダイ科
スズメダイ科のミスジリュウキュウスズメダイ。

浅い海のサンゴ礁で群れをつくり生活をしている。
サンゴの隙間を外敵からの回避や休息に利用している。

名前の由来となっている3本の黒い横縞があり、フタスジリュウキュウスズメダイやヨスジリュウキュウスズメダイという和名の魚もいる。

撮影地 沖縄本島 大度海岸



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-461.html

2011/07/24 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ミスジチョウチョウウオ

   ↑  2011/07/24 (日)  カテゴリー: チョウチョウウオ科
チョウチョウウオの仲間でミスジチョウチョウウオ。
沖縄では普通に見かけることのあるチョウチョウウオ。

真栄田岬の水深15メートルほどの岩場でペアで泳いでいる際に撮った写真。
和名のミスジは「三本の筋」の事であるとされているが、眼を通る1本と、尾鰭の上下に2本のスジがみられる。

撮影地 沖縄本島 真栄田岬



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 水中写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-460.html

2011/07/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

真栄田岬・恩納村

   ↑  2011/07/17 (日)  カテゴリー: 沖縄の海
沖縄本島の恩納村にある有名なダイビングポイント真栄田岬。
那覇市内から1時間ほど北上すると辿り着くことができる。

東シナ海を一望でき、ダイビングやシュノーケル、海水浴もできる。
透明度がとても良く、魚影も濃い、沖縄本島屈指のポイント。

ツバメウオの群れが見応えあり、沖へ向かうとドロップオフになっており、水深30メートル~40メートルほどはあっという間に潜る事ができる。

青の洞窟と呼ばれる、鍾乳洞が話題になっている。

撮影地 沖縄本島 真栄田岬



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 海 写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-459.html

2011/07/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

砂辺海岸・北谷

   ↑  2011/07/17 (日)  カテゴリー: 沖縄の海
沖縄本島の中部、北谷町の砂辺海岸。
那覇市内から58号線を40分ほど北上、砂辺浄水場の看板を左折し突き当たりまで進むと砂辺海岸が広がる。

ダイビングポイントとしても有名で砂辺NO1、砂辺カリフォルニアサイド、砂辺浄水場前などいくつものダイビングポイントがある。
ダイビングのオープンウォーターというライセンスコースでもよく利用される初級者から潜ることができるポイント。

水中のなかはソフトコーラルと呼ばれるカラフルなサンゴが広範囲に群生している。
カクレクマノミやヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、グルクマ、ジョーフィッシュなどダイバーに人気の魚も多く見られる。

撮影地 北谷町 砂辺海岸



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 海 写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-458.html

2011/07/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。