海 写真・水中写真 | 無料壁紙&フリー素材屋さん世界各地で撮影した海の写真や水中写真等を紹介、壁紙やウェブ用素材として無料でダウンロード。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ルネッサンスリゾート前

   ↑  2013/03/01 (金)  カテゴリー: 海の写真
絞り値 F/5.6 シャッタースピード 1/400秒
焦点距離 300mm

アクティブD-ライティング

撮影地 恩納村 ルネッサンスリゾート前



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 海 写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-527.html

2013/03/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

瀬底島 瀬底ビーチ

   ↑  2012/12/19 (水)  カテゴリー: 海の写真
瀬底ビーチは、沖縄本島の北部、瀬底島の西側にあるビーチ。

白い砂浜が約800メートルの広範囲に広がる天然のビーチ。透明度は沖縄でもトップクラスといわれている。
岩陰などもあり、プライベート感覚も楽しめるのがおもしろい。

ビーチから眺める伊江島や水納島の情景も美しく、島の向こうに沈む夕日が周囲を染めていく様子は圧巻。

以前はとても静かなビーチだったが現在は人気があり、シーズン中はとても混みあっている。
静かにのんびり過ごしたい方は、もし機会があればオフシーズンがおすすめ。

撮影地 瀬底島 瀬底ビーチ

瀬底島 瀬底ビーチ


他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 海 写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-521.html

2012/12/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

沖縄北部 瀬底島

   ↑  2012/09/25 (火)  カテゴリー: 沖縄の海
沖縄本島の北部、東シナ海に浮かぶ瀬底島は、周囲約8km小さな島。

1985年(昭和60年)に全長762mの瀬底大橋で沖縄本島と接続された。
島の西側には白い砂浜が広がる静かな瀬底ビーチがあり、ビーチから眺める伊江島や水納島の情景も美しく、特に島の向こうに沈む夕日は圧巻。

ラビリンスと呼ばれるダイビングポイントがあり、水中では洞窟やトンネル、アーチがいくつもある。

トンネルは横穴に入ると真っ暗なところもあるが、ほとんどはライトがなくても進むことができる。
横穴からの出口は、少し細くなっている。

太陽の光が差し込むととてもきれいで、光の差し込む角度によってはスポットライトのように見えることも。
神秘的で幻想的な景色をみることができる。

撮影地 沖縄 瀬底島 ラビリンス



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 海 写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-510.html

2012/09/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

沖縄北部 水納島

   ↑  2012/09/17 (月)  カテゴリー: 沖縄の海
水納島は沖縄北部の本部町に属する島。

本部半島の沖合、北西1.5kmの珊瑚礁に浮かぶ三日月型の小さな島で、上空から観察するとクロワッサンに見えることから、「クロワッサンアイランド」と呼ばれている。

現在の人口は40人ほど。かつては無人島で、島全体が「メンナノ御嶽」として聖域とされていたが、1903年(明治36年)に瀬底島から13戸が移住し製糖に従事した。

もともと水資源が乏しいことから「水の無い島」が島名になったとされる。
現在は沖縄本島から供給されている。

ダイビングポイントもあり、透明度の高い海に白い砂地、浅瀬には珊瑚の群生がひろがる。

撮影地 沖縄 水納島



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 海 写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-509.html

2012/09/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

恩納村 谷茶ビーチ

   ↑  2011/11/24 (木)  カテゴリー: 沖縄の海
沖縄本島の58号線沿い、西海岸リゾートの恩納村。
サザンシーパークホテルを過ぎた辺りにある谷茶ビーチ。

谷茶ビーチは沖縄で有名な民謡「谷茶前」の舞台となったビーチで、延々と白い砂浜が続く。
天然のビーチでトイレ・シャワーなどの施設はなく不便だが、とても静かなビーチで誰にも邪魔されずゆっくりできる。

谷茶ビーチを示す看板などは見当たらなく場所がわかりにくいが、のんびりできる穴場的なビーチ。

撮影地 沖縄本島 恩納村



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : 海 写真 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-474.html

2011/11/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。