海 写真・水中写真 | 無料壁紙&フリー素材屋さん世界各地で撮影した海の写真や水中写真等を紹介、壁紙やウェブ用素材として無料でダウンロード。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ヒメダテハゼ

   ↑  2012/11/12 (月)  カテゴリー: ハゼ科
ハゼ科のヒメダテハゼ。
テッポウエビと共生するハゼの仲間で体長は5センチ前後。

サンゴ礁域の礁池、礁湖、礁原、礁斜面に生息し、砂底や砂泥底、礫混じりの砂底や砂泥底で見られる。

背鰭には細かい黄色い班点があるのが特徴。眼下に垂線がないことなどで近似のダテハゼ、ミナミダテハゼと区別ができる。

撮影地 沖縄 本部町 崎本部

ヒメダテハゼ


他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-516.html

2012/11/12 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ガラスハゼ

   ↑  2012/06/28 (木)  カテゴリー: ハゼ科
ガラスハゼはハゼ科のガラスハゼ属の魚。
英名は、Whip coral gobyと呼ばれ、ムチサンゴのハゼという意味。

体長は1センチから3センチほどのとても小さなハゼ。
ガラスのように透明の体に黄褐色の横帯がある。
ムチカラマツやムチヤギに棲む。

近種ではホソガラスハゼ、オオガラスハゼなどがいる。

撮影地 沖縄本島北部 石切



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-503.html

2012/06/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アオギハゼ

   ↑  2012/05/17 (木)  カテゴリー: ハゼ科
アオギハゼは、スズキ目ハゼ科の魚。体長は3cmほど。

岩陰や洞窟の入り口など、薄暗い場所で小さな群れをつくっていることが多い。
岩壁に腹を向け,逆さまになってホバリングしている稀な種。

あまりにも小さく、目立たないが、写真に撮り、よく見るとこれが実に美しい。

体色は鮮やかなオレンジ色。体側に薄青く輝く1本の帯がある。
背鰭第2棘は長く伸長し、尾鰭基底に黒色斑が2つある。

撮影地 沖縄本島 恩納ポイント



他にも水中写真や写真ブログのサイトに訪問したい方は 日本ブログ村の水中写真ブログランキング
FC2ブログの水中写真ブログが多数エントリーしている FC2ブログの水中写真ブログランキング

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-493.html

2012/05/17 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マスクドシュリンプゴビー

   ↑  2009/11/19 (木)  カテゴリー: ハゼ科
マスクドシュリンプゴビー(英名 Masked Shrimp-gpby)という共生ハゼです。
タオ島周辺で見られるハゼのなかでは大きめで、この個体で体長は12センチ程度。

特徴は、目の後から第1横縞にかけて黒いラインがあり、まるでマスクのストラップのようなところから名前の由来もきています。

撮影地 タイ タオ島



ブログユーザー数NO1!テンプレート3000以上のFC2ブログ   FC2ブログ 水中ランキング
ランキングサイトで人気のブログを探すならココ!日本ブログ村   ブログ村 水中写真ランキング

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-411.html

2009/11/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ギンガハゼ (黄変個体)

   ↑  2009/11/18 (水)  カテゴリー: ハゼ科
ハゼ科のギンガハゼという魚です。

テッポウエビと共生していて、通常は、灰白色の地色です。
この写真の個体は黄変個体と呼ばれ、体や鰭など全身が黄褐色でかつて黄変個体は「コガネハゼ」としてギンガハゼとは別種扱いされていました。

天皇陛下がハゼの研究をしいる際、皇后美智子様が和名のギンガハゼという名前をつけたそうです。
名前の由来は首元に散在する斑点が銀河の星のように見えることからつけられたそうです。

通常は、以前の写真のように灰白色の地色ですが、黄変個体は体や鰭など全身が黄褐色でかつて黄変個体は「コガネハゼ」としてギンガハゼとは別種扱いされていました。

撮影地 タイ タオ島



ブログユーザー数NO1!テンプレート3000以上のFC2ブログ   FC2ブログ 水中ランキング
ランキングサイトで人気のブログを探すならココ!日本ブログ村   ブログ村 水中写真ランキング

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 写真

(記事編集) http://sora0922.blog57.fc2.com/blog-entry-409.html

2009/11/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。